聖闘士星矢ライジングのほっこりシーン

基本的に,ゲームは攻略よりも自分な推しキャラを並べて楽しむタイプです。推しキャラ優先で育てるので,攻略は進みません。そして基本的に無課金(たまに課金)です。

メインストーリーの他に番外編といったストーリーが用意されています。

その中でも,原作やアニメでは描かれなかったけど,こういうのもありかもしれないと思ったものを紹介します。

物語のこういう改変は大歓迎です。

いろいろと記録しておくの忘れていたりするので,良いなと思ったシーンはもっとたくさんあります。

ミロ

弟子可愛さのあまり,氷河になかなか白鳥星座の聖衣を与えないカミュにしびれを切らし,氷河の力を試すミロ。

ちなみに,氷河を銀河戦争に参加させよという教皇からの勅命は,ミロが持ってきたということになっていました。

ここで氷河とミロはすでに顔見知りということになって,天蝎宮でのミロと氷河との戦いへと展開します。

天蝎宮で氷河とミロが戦った後,ミロの「フッ,見てみたくなったのだ……お前たちがどこまでいけるのか,この戦いのゆくえをな……」という声優さんの音声とともに流れたこの映像……。

胸が熱くなると同時に,目頭にもじ~んときました。

ミロが氷河の肩を担いで,一緒に次の宮まで行くなんて……。

いいね…。

魔鈴

青銅二軍たちの再修行

銀河戦争で敗れたいわゆる青銅二軍の青銅聖闘士たちは,各人修行地に戻り,己を見つめ直します。

原作やアニメでは師匠は登場しませんでした。賛否両論あるとは思いますが,ゲーム内ではそれっぽいオリジナルの師匠が登場します。

聖闘士としての戦闘技術ではなく,銀河戦争で感じたこと,聖闘士の役割や心得などを自分の力で見つけて成長するという物語に仕上げられていました。

聖闘士一人ひとりに焦点を当てた物語が,ひじょうによく出来ていました。

ただ一つだけ,気になるところ。

誰?これ?↓

子獅子星座の蛮なのですが,一瞬?????となりました。

あの蛮が,イケメンに仕立てられてる……。激や市は変わってないのに…。

蛮だけ顔がぜんぜん違う!

コメント