白鯨座モーゼス

モーゼスは,プロフィールを見て分かる通り,巨漢キャラの一人です。

車田漫画の巨漢キャラの宿命として,あっけなく負けます。モーゼスも最初の頃はそのパワーを見せつけますが,やられ方はあっけないものでした。

白鯨座モーゼスのプロフィール

身長:205cm,体重:130kg,誕生日:8月2日,年齢:17歳,血液型:A型,出身地:ニュージーランド,修行地:ニュージーランド

17歳にしてこの身長と体重は,非常に発育が良いですね。車田漫画にはこのようなキャラは頻出するので,あまり驚くことではありません。

ボブ・サップより10cm背が高くて,15kg体重が少ないです。

ただ,17歳ということに驚きます。

Netflix版では酒好きになっているので,20歳以上に設定年齢が引き上げられていそうです。

片目が潰れていて,全身傷だらけです。過酷な修行によりついた傷なのか,それとも戦いによって就いた傷なのか。

この傷だらけの聖闘士が,傷ついたことがないから痛みを知らないとほざいているミスティと一緒に行動していました。ミスティは,傷だらけのモーゼスを見て,さぞかし醜いと思っていたことでしょうね。

蜥蜴座ミスティ
聖闘士星矢界きってのナルシスト。白銀聖闘士の中では美形であることには間違いありませんが……。そこまで酔いしれるものなのだろうか。いろいろとインパクトが強すぎて,突っ込みがいがあるキャラなので,白銀聖闘士の中では愛されキャラ...

必殺技:カイトススパウティングボンバー

原作連載時は,白鯨座と書いてカイトスと読ませ,TVアニメでもギリシア語のカイトスと呼んでいました。

しかしいつの間にかカイトスからホエールと英語名に変更になっています。理由は定かではありません。

しかし,技名はホエールになること無くカイトスのままです。

カイトススパウティングボンバーとは,相手を頭上高く放り投げ,落ちてきたところを下からパンチして攻撃します。時にはパンチの威力で再び相手を叩く飛ばします。

漫画やアニメでは,必ず相手は頭から落ちてくるので頭をパンチしていますが,現実的には頭から落ちてくることなんて,そんなにないと思う……。足から落ちてきた場合,どうするんだろう?

CV:戸谷公次(TVアニメ),金子英彦(冥王ハーデス十二宮編),稲田徹(Netflix)

TVアニメ版は,山羊座シュラと同じ声優さんが担当しています。

とても17歳とは思えないような,渋い声をしています。

年齢がまだ不明の頃でしたしね。

白鯨座モーゼスの初登場

原作では,第20話で紫龍(実際は暗黒ドラゴン)を担いで登場します。魔鈴の指示で先に飛んだ流星を追いかけて,青銅聖闘士にとどめを刺したと思いこんでいます。

第20話『白銀聖闘士!!美しき抹殺者の巻』の感想
ムウ様とミスティのやり取りが好きなんですけど,アニメではこのシーンがなくなってしまったのが残念ですね。本編富士山に流れ星が落ちるところから始まります。聖闘士がテレポートで移動しているところは,流れ星で表現されます。...

アニメでは,24話で登場し,そのまま退場しています。

第24話『飛べペガサス!すい星のように』の感想
この回は,今までのあらすじをざっくりとおさらいするところから入ります。それだけで5分使用して,時間稼ぎしてます。本編ミスティが魔鈴のことを口にしたことから,急に魔鈴のことが気になり始めた星矢。聖域に...

モーゼスの立ち位置

白銀聖闘士編

ムウの幻惑に惑わされて,まんまと暗黒聖闘士の方を討ち取ってしまうモーゼスです。

ミスティたちの帰りが遅いので戻ってみればミスティとバベルが死んでおり,不審に思って魔鈴を問いただし,アステリオンの指示に従って魔鈴を攻撃します。

すべてアステリオンの指示で攻撃しているので,アステリオンがいなければ何も攻撃ができないお馬鹿さんではないかという印象をうけてしまいます。

第22話『復活の聖闘士カードの巻』の感想
ほぼ死に設定となっている聖闘士カードの回です。聖闘士カードのお話は,この回と次の回と第24話にしか出てきません。わずか3回しか登場しない死に設定のカードです。本編死体遺棄罪よろしく白銀聖闘士たちが建てた墓にふと疑問を持...

しかもついうっかり,

姉の魔鈴と一緒にあの世にいけーーーっ

文庫版『聖闘士星矢(3)』P263

なんて余計な一言を言うもんだから,気を失っていた状態の星矢が突然息を吹き返して,反撃に合ってしまいます。この一言がなければ,モーゼスが勝っていた可能性が高いです。

アステリオンの指示よりも早く星矢が動き,モーゼスがたじろいでいる間に後ろを取られて倒されます。あっけなく倒されます。

アニメでは原作以上にあっけない最期です。

第24話『飛べペガサス!すい星のように』の感想
この回は,今までのあらすじをざっくりとおさらいするところから入ります。それだけで5分使用して,時間稼ぎしてます。本編ミスティが魔鈴のことを口にしたことから,急に魔鈴のことが気になり始めた星矢。聖域に...

冥王編

原作では出てきませんが,OVAではアニメスタッフが気を利かせてくれて,サガたちとともに冥闘士として蘇ります

白鯨座の神話

くじら座の元になった神話は,アンドロメダ神話です。

エチオピアの王妃カシオペアは,自らの美貌を自慢したために海神ポセイドンの怒りをかい,エチオピア王国を滅ぼすために送り込まれた怪物です。

ポセイドンの怒りを沈めるためにアンドロメダ姫を生贄とするしかなく,アンドロメダ姫は岩場に鎖で繋がれます。

そのアンドロメダを食べようと怪物が現れた時に,ペガサスに乗ったペルセウスが現れ,退治したばかりのメデューサの首を見せられて怪物は石になり,アンドロメダは助けられます。

その後怪物は空へ上げられ,くじら座となります。

登場人物がすべて聖闘士星矢のキャラたちに脳内変換されたら,あなたはかなり聖闘士星矢中毒です。たぶん,私もです。

コメント